読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20160731-0801_関西遠征録

ざっかん

「どこにいるのかは問題ではありません。会いたいか、会いたくないか、それが距離を決めるのよ」
――森博嗣すべてがFになる真賀田四季

 会いたいと思ったので会いに行きました。
 どうもサイトロです。今回はきわめて個人的な話です。毎度のことでは? 

 7月31~8月1日の二日間、関西の方で遊んできました。その道すがらで考えたこと、話したことについて、書き残しておこうと思います。全てを頭の中に収めておけるほど起用では無いのです。そのためか、普段は滅多に写真を撮らない質なのですが、幾つかこの記事のためにと撮影しておきました。百聞は一見にしかず、というやつですね。

 ではラインナップ。

1. 京都、金閣寺龍安寺

2. ビール、そして伏見稲荷

3. 兵庫の北沢志保と水族館へ

4. ビールクズ、二人。

5. そして遠征は終わる。

6. 移動中の楽曲群について

7. 空港でのつぶやきまとめ

 

続きを読む

2016年六月月報

 ここで再開するような大団円はない
 けど他に展開はないのかい
 ――GRAPEVINE『1977』


GRAPEVINE -1977

 

 何かの終わりに流れて欲しい一曲。
 けれど終わりなんて、そう来て欲しいものでもなく。
 ともあれサイトロです。
 6月の月報です。月半ばにちょっと時間が空いたので油断をしていたら、後半泣きながら〆切と戦う羽目になりました。ともあれ四作揃ったのでラインナップ。

1. アイドルをはじめよう

2. 雨夜の二人、静かなるロマンス

3, それは、なつの、どこか

4. 祝福の嵐

続きを読む

2016年五月月報(+誕生日小説の書き方について)

HOW'S IT GOING TO END?
この先の運命は?
――映画『トゥルーマン・ショー

 この先の運命は? どうもサイトロです。
 五月の月報です。四月よりも休日が忙しなかった印象です。六月はより大変な予感がしている中、こちらの活動もちゃんとしなければと思うばかりです。思うだけなら誰でも出来る。 ともあれ今月もノルマはきちんと達成。ではラインナップ。

1. 花嫁は一人で歩くのか?

2. 夜に花開く

3. 夜空にリンゴ

4. 二人の放課後

5. 最初の音から始めよう(メイキングあり)

 なんとメイキング付きの豪華ラインナップですね。それではどしどし。

 

続きを読む

2016年四月月報

 失われることは、悪いことではないのだ。
 削り取られて、そこに形が現れることだってある。
 万が一にでも、美しい形が生まれることがあれば、尚更だろう。
 その希望こそが、生きる動機ではないか。
――森博嗣人形式モナリザ

 万が一にでも美しい形でいられたら。どうもサイトロです。さほど意味はありません。
 四月の活動報告です。それぞれ、今までに無かったことが出来た月でした。以下タイトル、そのままリンクになっております。

 

1. 幻のアマミハルカ

2. そばにいたい

3. 目に映る

4. Two princess To tea-party

 

続きを読む

企画『キャスティングをおしえて』について

ざっかん

「さて、わたしはどう見えるね? ダイヤモンドにふさわしい台座になっているか? 彼女のうしろに垂れる似合いのカーテンに見えるか?」
――(レイ・ブラッドベリ 伊藤典夫訳『社交ダンスが終った夜に』「独り舞台」新潮社pp.207-208)

 どうもサイトロです。あいさつも早々に企画の要綱。

 

◇企画名

『キャスティングをおしえて』

◇概要

 現在ミリオン内にて開催されているキャスト投票企画を、一人のアイドルに焦点を当てて詳しく掘り下げます。

◇要点

 アイドルのキャスティングについてサイトロとメールでお話しましょうという企画です。

◇決めごと

 一人のアイドルを選び、その子が現在提示されているキャストの内、どれが一番相応しいかを、その理由と一緒に教えて下さい。そのアイドルに話を持って行く前に、プロデューサーとしての意見をまとめる、というシチュエーションをイメージしています。
 もっと詳しく、という方は他のキャストの中でこれは似合わない、これは新たな可能性がありそうといったように、一番以外について言及して頂いても構いません。

◇提出方法

 サイトロのメールアドレス(sytlo.bankokuアットマークgmail.com)に提出して頂けると、お返事を書きます。いっぱい書きます。

◇募集締め切り

 5月2日(月)終日まで。

◇詳しいことはメールもしくはTwitterにてご質問ください。

 

 楽しいお話、聞かせて下さい。

 こちらからは以上です。

アイドルマスターの小説を紹介します。

小説紹介 同人誌感想

 彼がベッドのところに行き、「そう思う」といって中に入ると、ワイヤスプリングの一本がひっそりと曲を奏でた。
――レイブラッドベリ『社交ダンスが終った夜に』

 こんな地の文をさらさらと書ける日は来るのでしょうか。どうもサイトロです。
 タイトルの通り、自分が好きなアイドルマスターの小説を紹介していきます。作品は昨年末から最近までのものになります。pixivの小説と同人誌をそれぞれやります。タイトル一覧です。各タイトルがそのまま作品・通販ページへのリンクになります。

pixiv編

1. どうか正夢

2. 真壁オートマータ

3. 浅草タンペルデュ

4. 失われた図書を求めて

5. ウェディング・ワインディング

6. 羽根ペンの魔法、あるいは最後にはインクの染みに終わる物語

7. 夜陰に触れる

8. ハーフサイズ・スリーパーズ

9. 幻に告ぐ

10. 春歩く

同人誌編

1. 曇天に咲く

2. 揺籃期の終り

 

 ではではまいりましょう。以下は昨年投稿したオススメ小説集。こちらも是非。

sytlo.hatenablog.com

続きを読む

2016年3月の活動について

アイマスSS回顧録

 今日も「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
 あと何年は生きさせてほしい。それが希望というものです。
――糸井重里ほぼ日刊イトイ新聞

 希望の色を歌ったのは誰だったっけか。どうもサイトロです。
 三月の活動報告です。あっという間の一ヶ月でした。特に大阪公演が終わってからは一気に誕生日が襲来し、更にはその中で誕生日以外の小説も書いたので、終わってみるとどうしてこんなに自作が増えたのか首を傾げてしまいます。そんなラインナップをどうぞ。

1. Lusk in Love(3/1 ロコの誕生日を記念して)

2. 桜の季節(3/18 七尾百合子の誕生日を記念して)

3. おままごと(3/22 佐竹美奈子の誕生日を記念して)

4. 朝に花は咲く(最上静香の物語が読みたかったので)

5. シャル、ウィ、ダンス?
(3/25 高槻やよいの誕生日を記念して)

6. 爪を切る音(所恵美が爪を切る話が書きたかったので)

7. ハーフ・ハート・ビート
(3/30 福田のり子の誕生日を記念して)

  タイトルを押せばそのままpixivのページに飛ぶようになっております。ではそれぞれの雑感を以下に。

続きを読む