体と心の恋物語、三つの勧め(PCゲーム『WHITE ALBUM2』について)

冷たい風を震わせて、歌が聴こえてきた―― 夕暮れの音楽室で俺が奏でるギターに合わせるように。 隣の教室で顔も知らない誰かが奏でるピアノに合わせるように。 屋上から響いてきた、鈴が鳴るように高く澄んだその声は、 バラバラだった俺たち三つの旋律を繋…

3月のコンテンツ(キング・オブ・コメディ、aiko、風花雪月、OSFE、北沢志保)

君らは僕がイカれてると思うだろう だが ドン底で終わるより一夜の王になりたい ――映画『キング・オブ・コメディ』 この名言について書きます。 どうもサイトロです。3月も色んなコンテンツではちゃめちゃになりました。140文字で書いたことのあるものも…

2月のコンテンツ(#FE、デトロイト、パラサイト、薄桃色、トリオ)

幸せ 少し いただきます――映画『パラサイト 半地下の家族』ポスターより 『パラサイト 半地下の家族』評に寄生って単語使うのダサくないですか!? どうもサイトロです。2月に摂取したコンテンツについて書いていきます。3月は書く予定がないので最終回で…

1月のコンテンツ(嵐、はいふり、ハイキュー!、KIRINJI、Slay the Spire)

「偶然も故意も、一枚のつづれ織りの裏と表ですよ、お客さま。両方眺めてみて、どちらか片方をより好ましいと思うことはあるかもしれませんが、片方が真実でもう片方が偽りだということはできません」――テッド・チャン『商人と錬金術師の門』 偶然も奇跡も、…

モーニング娘。’19の握手会に行ってきたよ~♪

人生ってここぞっていう日があるんだね――モーニング娘。’19『人生Blues』 モーニング娘。'19『人生Blues』(Morning Musume。'19 [The Blues of Life.])(Promotion Edit) アッッッッッッッッッッキャプションに譜久村さんが映ってるぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!…

DEATH STRANDING MeMo #1

「なわ」は、「棒」とならんで、もっとも古い人間の「道具」の一つだった。「棒」は、悪い空間を遠ざけるために、「なわ」は、善い空間を引きよせるために、人類が発明した、最初の友達だった。「なわ」と「棒」は、人間のいるところならば、どこにでもいた…

ホントの話と、未来の希望

だからつまり、うちは光ってない状態でもええなーって思ったわけよ。 ――『響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部のホントの話』より 『真昼のイルミネーション』 光っていましたよ。どうもサイトロです。 おすすめの本の紹介:『響け! ユーフォニアム 北…

あの日、『月曜日のクリームソーダ』は何を見せてくれたのか

セラヴィ!夜更かししてみたい、、のよちょっと モノタリナイ、、から――『月曜日のクリームソーダ』より モノタリナイことなんて何一つとしてなかったのだけれど。 サイトロです。 「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」ゲーム内楽曲『月曜…

『ALTER EGO』を遊んだ日に見た映画の話

Welcome to Fight Club. ――映画『Fight Club』より そういう映画だと思ったんですよね当初は。どうもサイトロです。 タイトルに『ALTER EGO』ってあるのにエスの静謐な佇まいについて語らないとは何事かと思われますが大丈夫です、今回は1999年のアメリカ映…

『CROSS HEART PUZZLE』に隠れたメッセージについて

――すぎたことは絶対かわらないもの。いつもそこにあるのよ。すぎたことだけが、確実に私たちのものなんだと思うわ。――江國香織『神様のボート』 思い出せないことほど美しい。どうもサイトロです。 とっかべ短編『CROSS HEART PUZZLE』二人が交わす言葉の暗…

『Theater Boost!』あらすじ妄想録

「さよならをいって別れた友だちが一人いたはずだぜ」と、彼はいった。「彼のために豚箱に入っていたとしたら、それこそほんとうの友だちだったはずだ」――レイモンド・チャンドラー『長いお別れ』 『仮面ライダーW』で『長いお別れ』を知ってからもうすぐ1…

年末年始に読んでおきたいアイドルマスターの短編小説8選

「それほど居心地はわるくないからね。たしかにりっぱな人間には会えないが、りっぱな人間なんかに会いたいとは思わない」――レイモンド・チャンドラー『長いお別れ』 立派な人間による短編小説の紹介だと思って下さい。どうもサイトロです。 さて年末です。…

たのしいISF02参加情報!【スペースはC09】

ゆめはまぼろしだというけれど でもわかる あなたこそ あいしてくれる あのゆめとおなじひと――映画『sleeping Beauty』(眠りの森の美女) 愛は大事。どうもサイトロです。 さてISF02が開催されます。情報は下記公式サイトはこちら。 IDOL STAR FESTIV@L ア…

2016年九月月報

ふつうの手である。大きくもなければ小さくもない。長くもなければ短くもない、毛深くもなければツルツルでもない、マニキュアをしてはいないが汚れてもいない、やわらかくはないが強ばってもいない、皺が多くはないが若々しくもない。とても人殺しの手とは…

『ミリオンライブ! 誕生日小説』シリーズを終えての雑感

どうか急いでどうか終わらないで思い出になってどうなるの――GRAPEVINE『SPF』 www.youtube.com 今回の記事は一つの思い出のようなものです。どうもサイトロです。 以下私事なことをつらつらと書くだけです。 www.pixiv.net 2016年9月26日は、『アイドルマス…

2016年八月月報

「決めろ。「しかたがない」ことなど、なにひとつない。選べばいい。選びとればいい。だれもがそうしているんだ。ひとりの例外もなく、いつも、ただ自分ひとりで、決めている。分岐を選んでいる。他の可能性を切り捨てる。泣きべそをかきながらな」――飛浩隆…

お盆休み中に読んでおきたいミリオンライブ! 小説16作

さてお盆です。お盆休みです。何かとスマホに 触っているしかない状況が度々あることでしょう。親戚とテレビを見ているしかない時や、長距離の移動中等等。そんな時間のお供に、と思いましてミリオンラ イブ! のSSを14作ご紹介しようと思います。オススメし…

2016年七月月報

回転ドアというメカニズムは、いつだって、自分が二十日鼠とさして違わない存在だと再認識させてくれる。そして、ごく誓い未来への多少の緊張感で、そこを通る者を一つずつラッピングする装置だ。――森博嗣『人形式モナリザ』第4章『さてここで死者たちの空…

20160731-0801_関西遠征録

「どこにいるのかは問題ではありません。会いたいか、会いたくないか、それが距離を決めるのよ」――森博嗣『すべてがFになる』真賀田四季 会いたいと思ったので会いに行きました。 どうもサイトロです。今回はきわめて個人的な話です。毎度のことでは? 7月…

2016年六月月報

ここで再開するような大団円はない けど他に展開はないのかい ――GRAPEVINE『1977』 GRAPEVINE -1977 何かの終わりに流れて欲しい一曲。 けれど終わりなんて、そう来て欲しいものでもなく。 ともあれサイトロです。 6月の月報です。月半ばにちょっと時間が空…

2016年五月月報(+誕生日小説の書き方について)

HOW'S IT GOING TO END?この先の運命は?――映画『トゥルーマン・ショー』 この先の運命は? どうもサイトロです。 五月の月報です。四月よりも休日が忙しなかった印象です。六月はより大変な予感がしている中、こちらの活動もちゃんとしなければと思うばかり…

2016年四月月報

失われることは、悪いことではないのだ。 削り取られて、そこに形が現れることだってある。 万が一にでも、美しい形が生まれることがあれば、尚更だろう。 その希望こそが、生きる動機ではないか。――森博嗣『人形式モナリザ』 万が一にでも美しい形でいられ…

企画『キャスティングをおしえて』について

「さて、わたしはどう見えるね? ダイヤモンドにふさわしい台座になっているか? 彼女のうしろに垂れる似合いのカーテンに見えるか?」――(レイ・ブラッドベリ 伊藤典夫訳『社交ダンスが終った夜に』「独り舞台」新潮社pp.207-208) どうもサイトロです。あい…

アイドルマスターの小説を紹介します。

彼がベッドのところに行き、「そう思う」といって中に入ると、ワイヤスプリングの一本がひっそりと曲を奏でた。――レイブラッドベリ『社交ダンスが終った夜に』 こんな地の文をさらさらと書ける日は来るのでしょうか。どうもサイトロです。 タイトルの通り、…

2016年3月の活動について

今日も「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。 あと何年は生きさせてほしい。それが希望というものです。――糸井重里『ほぼ日刊イトイ新聞』 希望の色を歌ったのは誰だったっけか。どうもサイトロです。 三月の活動報告です。あっという間の一ヶ月でし…

ミリオン3rd大阪公演二日目感想~舞台に咲いた、風花~

楽しかった時間が過去になって、思い出になって、段々と忘れてしまう(忘れている、と認識する)ことが悲しいんだけれど、それでもあの時あの瞬間に感じたことはきっと、今後アイドルマスターを楽しむ上で、書く上できっと大事になると信じている。 — サイト…

ミリオン3rd大阪公演一日目感想~『恋心マスカレード』に酔いしれて~

明日から一泊二日で熊本なのですが、旅行鞄みたらなんか飴とガムがいっぱい入っててなんや俺は! 大阪のおばちゃんか! と思った次第です。明日からミリオン3rd、大阪公演だけにな!!!!!!!!! — サイトロ (@sytlo) 2016年3月11日 前日からテンション…

2016年2月の活動について

魔法を使ったことはありませんが、魔法を使えなかったことはあります。あれはいつのことだったか。――西尾維新「新本格魔法少女りすか」 魔法が使えるようになったら、就職事情はどう変わるのでしょうか。 どうもサイトロです。二月の活動報告です。二月、普…

2016年1月の活動について

めぐりあうたびに溺れて 見失うたびに胸焦がしてた 願いは波に揺られて まだ見えない明日へ 何も変わらない朝へ――GRAPEVINE「スロウ」 最近GRAPEVINEにはまってます、サイトロです。初めましての方は初めまして。 さて新年一回目の更新は活動報告。これがメ…

2015年12月の創作活動について

僕らは白鳥になりたいだけのアヒルの子――APOGEE「アヒル」 今年も一年アヒルの子でした。どうもサイトロです。 12月の活動報告をします。今月は短編4作、そして長編を2編(1編は最終稿提出、1編は半分)という所。年末年始が案外忙しく、しかし折を見つ…